FC2ブログ

月が変わると毎月恋愛する

東京足立区地方、ただいまゲリラ豪雨中です。

8月まではあんなに暑かったのに雨降らなかったんですけどね、9月に入ったら結構降りますね。

やっぱり、雨降ると打ち水効果もあって、多少は気温下がるんでいいですよね。

水不足も懸念されているようですし…

水不足問題がよく出てくるのに、なんで"脱ダム"が流行るんだか、不思議ですね。

ま、最近は"脱ダム"より"脱原発"が楽しいみたいですけどね…


…さてさて。


月が変わると毎月恋愛、カレンダーの絵柄も変わるわけで。


今月のカレンダーの絵柄もなかなかいいんで、紹介しちゃいましょう。

「LIGHTHOUSE」の2012年9月ですね。

「LIGHTHOUSE」、ライトのハウス、灯りの家、つまり燈台ですね。

「灯りの家」って、なんかいい感じですね。

なんか、そんな感じの名前の宗教団体があったような…


この写真、なんか全体的に緑色がいいんですよね。

燈台の頭?も緑だし、海の水も緑だし。

海の緑は、マイアミのスポーツでよく使われる色に似てますね。

水面に映る風景って、いいですよね。

もう1つが、トーマス・キンケードの風景画。

トーマス・キンケードって画家、知らなかったんですけどね。

キンケードって選手、阪神にいたっけなぁ。

アメリカの画家みたいですね。

山の中の川べりにたつ、ログハウスチックな家。

中も灯りがついてて、「灯りの家」ですね。

遠景の、朝もやな感じもいいですね。


遠景の朝もやな感じといえば、ダヴィンチがよく描いてますよね。

ダヴィンチの絵の背景って、なんか自然の感じで、岩肌とか川とかあったりしますよね。

一説には、聖書に描かれている風景なんだとか。

あれが、「空気遠近法」とかいうんですよね、遠景を青っぽくしたり、もやっぽくしたりね。

うん、ウンチクはあるんだけど、描かせると全然ヘタクソなんだよね、自分。


あ、ゲリラ豪雨終わって晴れてきた。

じゃ、そろそろ出ようかな。